闘病記録mmj

[ TOP ]

赤緑色覚異常

せきりょくしきかくいじょう

X染色体上に存在する赤視物質遺伝子、緑視物質遺伝子の異常によって発症する色覚異常。色の見え方・感じ方が人とは異なる状態。緑から赤までの色、つまり、緑色・黄緑色・黄色・橙色・赤色での色の差が少なく、鮮やかさが少ない色と感じる。色の組み合わせでは、赤色と緑色、橙色と黄緑色、赤色と橙色、緑色と黄緑色などの識別が困難であり、暗緑色と茶色、桃色と灰色、緑色と灰色、青色と紫色なども見分けづらい。

この病気に関する話題

[ TOP ]
Copyright (c)2014
闘病Webトピックス
All rights reserved.